くまちゃんの絵本案内第17回

「KUMAちゃんの オススメ絵本リスト」配信中〜!

くまちゃんが、その時々にお届けしたいなと思った絵本を紹介。だから対象年齢は全年齢です❣️
配信予定日は毎月第2土曜日。熊谷道子フェイスブックでも配信中♪

KUMAちゃんの オススメ絵本リスト⑰

<ミニシアターはらぺこくん代表  絵本・紙芝居講座、研修講師  熊谷道子>

夏は怖〜い絵本 大きい子〜大人向け!

今回の2冊も「はらぺこくんの怖いお話会」で取り上げたものをご紹介します。

「蜘蛛の糸」朗読+パネルシアター「子育て幽霊」朗読+人形劇仕立といたしました。

芥川龍之介作の「蜘蛛の糸」は大変有名で、朗読の練習用としても良く取り上げられる作品ですね。はらぺこくんでは、初めてブラックライトのパネルシアターに挑戦いたしました。

「子育て幽霊」は数多くある絵本、紙芝居などからオリジナル脚本を起こしました。途中で雨を降らせたり、風を吹かせたり、ブラックライトを当てたり、土まんじゅうを投げ上げたり、背景の墓場をぐるぐる回したり、と〜っても苦労して作りました〜。

では絵本と怖いお話し会写真の何枚かをご紹介。

「蜘蛛の糸」

作:芥川龍之介 絵:遠山繁年(日本の童話名作選)1994年偕成社

「はらぺこくん怖いお話会2017」より

「子育て幽霊」

著:さねとうあきら 絵:いのうえようすけ(日本の民話絵本)1996年教育画劇

「はらぺこくん怖いお話会2018」より

ああ〜、両作品共、本当に懐かしい〜。そして良く作った!!!(笑)

くまちゃんの絵本案内バックナンバーはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA