ミニシアターはらぺこくんとは

千葉県柏市をホームに活動する、主に親子向けのシアター。人形劇、紙芝居、絵本などいろいろな媒体による、照明・音楽を使った楽しいライブ型の公演です。パンチのある手遊び、音楽遊びも特徴。 設立は1986年6月、毎月第2土曜日(1月、8月を除く)開催の定例おはなし会、夏の「4年生から大人のための怖~いおはなし会」のほか、保育園、幼稚園、小学校、子ども会などでも公演しています。 2017年、内閣府春の叙勲で「緑綬褒章」受賞。 詳細は「ミニシアターはらぺこくんご案内」をご覧ください。

次回の定例おはなし会情報

新型コロナウイルス感染予防対策のため、当面の間、定例おはなし会は中止とさせていただきます。再開が決まりましたらお知らせします。

くまちゃんの絵本案内

「KUMAちゃんの オススメ絵本リスト」配信中〜!

くまちゃんが、その時々にお届けしたいなと思った絵本を紹介。だから対象年齢は全年齢です❣️
配信予定日は毎月第2土曜日。熊谷道子フェイスブックでも配信中♪

音声絵本Vol.7 『でんでんむしのかなしみ』

<ミニシアターはらぺこくん代表  絵本・紙芝居講座、研修講師  熊谷道子>

『でんでんむしのかなしみ』作: 新美南吉 絵:かみやしん

柏で行われた朗読ワークショップで読んだ、大人向けの絵本の朗読です。
上皇后美智子さまが好まれていたことでも知られており、私も大好きなお話しです。

2019年、紙芝居仕立てにして銀座『月夜の仔猫』ライブハウスでも読んだ思い出の作品。

ワークショップでの録音なので外の音が入ってしまっています。ご容赦くださいね〜(汗)

でんでんむしのかなしみ

くまちゃんの絵本案内バックナンバーはこちら