くまちゃんの絵本案内第10回

くまちゃんが、今までの絵本とのお付き合いの中で厳選した絵本たちを、テーマ別にご紹介!主な対象年齢は0~3、4才。たまにもう少し大きい子向けも。

実はこれ、2009年1月から「モラージュママ」という小冊子に毎月連載しているコラムです。バックナンバーを「子育てまつばLINE」とほぼ同時配信して行きます。

*配信予定日→毎月第1、第3土曜日

*「子育てまつばLINE」→松葉地域の子育て情報満載のタイムリーなLINE。

たくさんの若いママ、パパ、じーじ、ばーばたちが登録しています。

https://lin.ee/8vIg3nB

モラージュママ最新号は、モラージュ柏・市内近隣センターや保育園・幼稚園・子育て施設などの情報コーナーにも置いてあります。

KUMAちゃんの オススメ絵本リスト

<ミニシアターはらぺこくん代表  絵本・紙芝居講座、研修講師  熊谷道子>

“英語の絵本”紹介しちゃいます!


“ Brown Bear, Brown bear, What Do You See? “

私が30年以上使い続けている絵本です。見開き2ページによく知っている動物が美しい色で登場。
“ Brown Bear, Brown bear, What Do You See? ”の繰り返しで子どもはすぐに覚えて楽しめます。作者は「はらぺこあおむし」の
エリック・カールさん。

絶滅危惧種が登場する“ Panda Bear, Panda Bear, What Do You See? ”“ Polar Bear, Polar Bear, What Do You See? ”という続編もあるんですよ。ただし読むのがだんだん難しくなります。
まずは“Brown Bear” から読んでみてくださいね。


“ From Head to Toe “


同じくエリック・カールさん作の絵本。
“I am a penguin and I turn my head. Can you do it?”と 11 種の動物がぼくにたずねます。
“I can do it.”と身体を使って子どもたちも一緒に答えます。head neck などの身体の名称や turn my head などの身体の動きをいっしょにやってみましょう。動きをまねっこしながら盛り上がります!

くまちゃんの絵本案内バックナンバーはこちら

One thought on “くまちゃんの絵本案内第10回

  1.  こんにちは。くまちゃんの絵本案内も10回目になりましたね。
     ぱちぱち。
     すごいですね。エリック・カールの原本ですか。
     英語で書かれている絵本というだけでなくて、絵本の本気というか、子ども扱いしない子ども向けの本という様子に感じます。
     いろいろな絵本の紹介があるので、何度も書いてしまいますがとても豊かな色彩に心が寄せることがあります。
     それがとても楽しい瞬間です。今回の絵本案内もありがとうございました。

  2. 鈴木さん、こんにちは🎵
    返信遅くなりました~😅

    はい、毎度素晴らしい感性のコメント、こちらも大変興味深いです。ありがとうございます❤️

    エリックカールさんの絵本は、その色彩の豊かさと共に、読み手への伝え方、差しのべ方に、彼のお人柄が滲み出ているように感じます。
    誰かと一緒に共感しながら読まれることが前提となっているような気がします。

    ミニシアターはらぺこくんの名前の元も、カールさんの絵本「はらぺこあおむし」でした~🎵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA